JEX Gem Gallery
催しのご案内(Fair Information)
トップページ > 催しのご案内(Fair Information) > 第61回世界のピリオディック(年代物)・ジュエリーフェア

第61回世界のピリオディックジュエリーフェア

  JEX宝石ギャラリーの母体はジョワ宝石ビジネススクール。時計修理、宝石小売、宝石卸会社も含めると、創業70年になります。 創業者は藤本登志雄、戦後の1948年6月に、大阪のYMCA土佐堀教会の片隅で小さな机一つでGHQの時計修理を始めたのが スタートでした。藤本登志雄の経営理念は、「売る人も買う人も、その宝石に関わったすべての人に幸福を与える、善の渦巻の拡大」。 それを形にしたのがJEXです。売る時と買う時の価格差をできるだけ少なくする宝石売買の仲介市場を28年前に創設し、現在に 至っております。
 創業70周年の記念月にあたり、世界のピリオディック・ジュエリーフェアでは、特別価格の商品が多数出品されます。
お問い合わせ、ご来店を心よりお待ち申し上げております。
          
JEX宝石ギャラリー

第61回世界のピリオディックジュエリーフェア

大阪駅前店:2018年6月24日(日)・25日(月)
東京銀座店:2018年6月26日(火)・27日(水)


Ptダイヤモンドネックレス
ハリーウィンストン 17石のオーバルカットD=23.08ct
D〜F-VS1(1点のG-VS1を除く)/GIA 56石のオーバルカットD=36.71ct
価格は店頭公開
縦横のバランスの整った最高品質級のオーバルカットをグラデーションで揃えることは困難を要するので、73石のほとんどは再研磨して揃えたと 思われます。また、一石一石の枠は、ネックラインに添うように 少しずつ傾けた緻密な設(しつら)えで、極上の着け心地を誇ります! 果てしない時間と計り知れない労力をかけた 瀟洒な引き算美は、HWだからこそ成し得た仕事! 贅を極めた神々しい輝きが 気高さを極めます。

Ptダイヤモンドブレスレット
Palm Beach Estate 1930年頃の作品
9石のエメラルドカットD=3.29ct、2.25ct、1.75ct、1.74ct、1.70ct、1.58ct、1.57ct、1.27ct、1.24ct(D-H VS-VVS/GIA)
10石のエメラルドカットD=約5.40ct 109石のバゲットカットD=約11.75ct
¥3885万
壮麗なアールデコ!センターの3.29ctものエメラルドカットダイヤモンドをはじめ、最高品質級の研ぎ澄まされた輝きが、惜しげもなく配された贅を尽くしたブレスレット。眩いばかりの光のドミノがダイナミックに響き渡ります。パームビーチの大富豪の旧蔵品。

Ptダイヤモンドブローチ
ハリーウィンストン 1969年頃の作品
25石のペアシェイプカットD=9.58ct
22石のバゲットカットD=約0.42ct
¥693万
1石約0.30ct前後のペアシェイプを25石、合計9.58ctをバランスよく配した ハリー・ウインストンならではの クラスターブローチ。ウインストン氏 自身が情熱を込めて厳選したダイヤに いかに命を注ぐか…、その為に、 デザイン制作をも精魂を込めました。 それまでの地金をくり抜いて石を はめ込む彫り留め技法ではなく、 一つ一つの宝石を独立したツメ留めにし、座やツメを極限まで細く華奢にし、 美しいダイヤモンドの輝きを最大限に 引き立たせています。ツメが細くても しっかりと留まるようにプラチナの 割金にイリジウムを入れ、強靭にする 工夫もなされています。自由自在に 石を傾けたり、立体感を持たせたりして 表情を作ることにも、成功しています。 努力の結晶ともいえる作品からは 気高さを感じます。ゴージャスで ありながら、匂うようにたおやかな輝きが胸元に君臨します。

Ptダイヤモンドイヤリング
ハリーウィンストン 1950年頃の作品
8石のペアシェイプカットD=約14.00 ct(すべてD-F) 6石のマーキスカットD=約8.00 ct(すべて D-F )
価格は店頭公開
こちらは、アメリカの大富豪※チャーク(Chalk)家旧蔵のラグジュアリーなクラスターイヤリング。ハリー・ウインストンの厳選された石合わせ、耳に装着した時の納まりの良さに脱帽です。※Oscar Roy Chalk氏(1907-1995年)は、全米で有名な不動産王。インド最大級のバローダ宮殿を所有していたマハラジャの王妃が38.4ctのコロンビア産エメラルドをネックレスにして着けていたものを、その息子の代でハリー・ウインストンが買い取り、37.8ctにリカットし、 60個のペアシェイプ(計15.0ct)で取り巻いたリングを制作。それを購入したChalk 夫妻がしばらく楽しんだ後、1972年にスミソニアン博物館に寄贈し、Chalk エメラルドとして展示されています。

K18ジェムセット ダンサーブローチ
ニューヨーク 1938年頃の作品 18石のラウンドカットD=約0.30ct
¥410,000
宝石の衣装に身を 包んだパントマイムダンサー。空を仰ぐパールの艶めきが、希望を見出すような明るい表情を イメージさせます。両手・両足の オーバルカットの 4石の貴石の 配し方が、 なんとも贅沢!

K18ジェムセット道化師ブローチ
ニューヨーク 1938年頃の作品 44石のラウンドカットD=約0.65ct
¥410,000
円らな サファイヤの ブルーアイ。 重厚な作りで、 ミステリアスな 風情を携えます。

K18オズの魔法使いの案山子ブローチ
ニューヨーク 1938年頃の作品 2石のラウンドカットD 4石のラウンドカットR
¥410,000
オズの魔法使いの 「案山子(かかし)」 モチーフ。 こちらは ノーブランドですが、 帽子、ボディ、服などに 施された、金細工の自在な 表現力は圧巻! 一期一会の手作り品です。

K18クリスタルダイヤモンドペンダント
1950年頃の作品 8石のラウンドカット D=約0.15ct
¥378,000
コッカスパニエルの愛らしい作品。 表側にクォーツをかぶせた贅沢な作りです。 愛らしい視線を投げかける味わい深い作品。

YGダイヤモンドブローチ
ロンドン 1900年頃の作品
1石のオールドマインカットD=約0.45ct
¥188,000
極細のゴールドワイヤーによる綿密な編み込み 細工。ふんわりとした渋いノット(結び目)に、希望の星のようなオールドマインカットの輝きが際立ちます。

K18エメラルドダイヤモンドリング
ニューヨーク 1965年頃の作品
2石のマーキスカット D=約0.35ct 1石のペアシェイプ エメラルド
凹凸のあるマット感が、エメラルドとマーキス ダイヤの輝きを引き立てます。 アンバランスなのに、バランスのとれた彫金細工。 温もりのある風合いに愛着が湧きます。

K18オニキス ダイヤモンドイヤリング
イタリア 1970年頃の作品 22石のバゲットカットD=約1.30ct
アールデコの残り香漂う 味わい深い斬新美。 主役の風格を引き立てます。
アールデコの残り香漂う 味わい深い斬新美。 主役の風格を引き立てます。

YG /Silverエナメルダイヤモンドブローチ
ニューヨーク 1910年頃の作品 25 石のローズ&オールドカットD
¥158,000
富豪の馬主の襟元を飾っていたのではないでしょうか。 渋いスポーツジュエリー。

K14サファイヤ アールデコ ダイヤモンドリング
ロンドン 1920年頃の作品 1石のスクエアカットS=約0.25ct 2石のヨーロピアンカットD=約0.50ct
¥168,000
繊細なフィリグリー(線条細工)。 楚々とした味わいに愛着が湧きます。

K18WGシトリンイヤリング
ニューヨーク 1990年頃の作品
¥128,000
コミカルで愛くるしい 贅沢なお遊びジュエリー。 お洒落の達人に!

K14ダイヤモンド パールペンダント
ニューヨーク 1950年頃の作品 1石のオールドマインカット D=約0.25ct 8珠の養殖真珠
¥108,000
華奢な佇まいでありながら、 シュール調のデザインが 一目置かれる存在感を 漂わせます。

K14ブローチ&イヤリング
ニューヨーク 1960年頃の作品
¥150,000
開放感あふれる船旅に お供させてください。 ボン ボヤージュ!

K18ブレスレット
イタリア 1960年頃の作品
¥388,000
ゴールドワイヤーを杉綾織りにした5連のブレスレット。 反射光のスパークが織り成すヘリンボーン状の光の綾が、繊細かつ斬新な華やぎを繰り広げます。

K18ブレスレット
パリ 1960年頃の作品
¥368,000
ゴールドの鏡面とマット仕上げの荒削りの凹凸が、独特のクラフト感を醸し出します。 幾何学的でありながら有機的、繊細でありながら大胆、武骨でありながら洗練された…、 相反する要素が融合した美学が、幅広いファッションを格上げします。

K14腕時計
オメガ 1980年頃の作品
¥188,000
ゴールドワイヤーをざっくりと 編み込んだ手作り感のある腕時計。 しなやかで着け心地がよく、 愛着が湧きます。

K14ネックレス
イタリア 1965年頃の作品
¥118,000
パーツの随所にカットが施されているのでキラキラとした華やぎを振りまくロングのロープチェーン。後ろでクラスプを留める必要がなく、そのまま頭からかぶると、素敵なコーデイネートが完成します。大ぶりのトップを付けてもスタイリッシュ!重宝に活躍します。お値打ち品。

K14リング
ニューヨーク 1960年頃の作品
¥268,000
カタピラー型の極太の ゴールドワイヤーを 大胆にひねったデザイン。 ダイナミックな立体感が手指を スラリと美しく見せます。 奔放な独創性が個性派の お洒落を応援します。

K14ハートクラスプ付きネックレス
イタリア 1970年頃の作品
¥258,000
クラスプのハートモチーフにあしらわれているのは蔓日日草 (ツルニチニチソウ)の透かし細工。蔓日日草の花言葉は 「楽しき思い出」。このロマンチックなイタリアンネックレスと共に沢山の楽しい思い出を作ってください。

K18ダイヤモンドリング
ニューヨーク 1960年頃の作品 19石のラウンドD=約0.80ct
¥58,000
古き佳き時代の格調が漂う ファッションリング。 さり気ないゴージャス感を お楽しみください。

K14ブレスレット
イタリア 1965年頃の作品
¥138,000
カットロープを平編みにしたようなデザイン。 お手元の所作と共に端麗な趣きを香らせます。

K14ブレスレット
イタリア 1970年頃の作品
¥118,000
複雑に編み込まれたゴールドパーツを綿密につなぎ合わせたブレスレット。透け感のある緩やかな立体美がクールな華やぎをもたらします。留め金部分は洗練されたトグルスタイルで完結させています。

K18メッシュブレスレット
ニューヨーク 1940年頃の作品
¥105万
幅広かつしなやかな ゴールドブレス。 探すとなかなかないお品を この機会に!

K18/K14ダイヤモンドイヤリング
ニューヨーク 1960年頃の作品 64石のラウンドカットD=約6.20ct
¥152万
ゴージャス&フェミニンなフラワーモチーフ。 生き生きとした面持ちが、主役の微笑みを上気したように輝かせます。

K18ダイヤモンドペンダント
イタリア 92石のラウンドカットD=約0.75ct<
¥630,000
とうとうと流れる大河に煌めく陽の光をイメージさせてくれるデザイン。 勇壮な景観を大きな円盤に切り取ったようなラジカルな作品。無造作に着けると スタイリッシュ!

K14ダイヤモンドブローチペンダント
ニューヨーク 1915年頃の作品 17石のラウンドカットD=約2.00ct
¥430,000
神々しい輝きを伸びやかに拡散させる優雅なガーランド。 ラウンド型のブローチは、角度を考慮する必要がないので、いつも着けたくなります。

K18/Ptダイヤモンドリング
ニューヨーク 1965年頃の作品 43石のラウンドカットD=約1.70ct
¥488,000
メレーダイヤモンドとゴールドワイヤーをよじったストライプが、ウェーブしながら高いドームを横切っています。ジャクリーン・ケネデイ好みの趣きが、手の所作を流麗に見せます。

K18ダイヤモンド ルビーブローチ
ニューヨーク 1950年頃の作品 21石のラウンドカットD=約 1.85 ct 7石のラウンドカットR=約0.30 ct
¥389,000
ルビーの木の実を嬉しそうについばむ 鳥モチーフ。優美な躍動感と羽根の質感や 立体感、そして愛らしい表情に魅了され ます。喜びに満ちた夢のような輝きが、 今日会う人にも幸福感をおすそ分けします。

K18ダイヤモンドリング
ニューヨーク 1969年頃の作品 5石のラウンドカットD=約0.80ct
¥288,000
階段状のフォルムにダイヤモンドをあしらった設え。斬新なレトロ モダンが格調あふれる “スタイリッシュ”を完成させます。

K18ダイヤモンド ルビーブローチ商品名
ニューヨーク 1955年頃の作品 29石のラウンドカットD=約0.35ct 8石のラウンドカットR=約0.35ct
¥389,000
鳥類の中で最小でありながら、最も美しいとされるハミングバード。飛ぶ宝石とも言われているそうです。愛と美と幸せのシンボルとしても有名。花の蜜を目がけながら、 ホバリング飛翔をしている様子が克明に表されています。 胸元に愛くるしい華やぎを!

K14ダイヤモンド腕時計
イタリア 1980年頃の作品 24石のラウンドカットD=約0.75ct
¥318,000
ダイヤ巻きの文字盤に、御簾(みす)を彷彿とさせる繊細かつしなやかな ブレスレット。ディテールにこだわった上質感を味わえる正統派の腕時計。

K18ダイヤモンドネックレス
Roberto Coin(ロベルト コイン) イタリア 4石のラウンドカットD=約0.15 ct
¥599,000
    アメリカで人気を博してきたロベルト・コイン。コーディネートに合わせてろいろな表情を作れるこなれ感のあるラリエットをセンスを 活かして活躍させてください。

Ptダイヤモンドイヤリング
ロンドン 1950年頃の作品 2石のラウンドカットD=約2.90ct 6石のバゲットカットD=約2.10ct
¥380万
1石約1.5ctのラウンドのボリュームに、1石約0.3ct以上の大きなバゲットが3石ずつあしらわれたラグジュアリーなイヤリング。 クールで都会的なコンテンポラリーを極めます。

Ptエドワーディアンダイヤモンドブローチ
ニューヨーク 1910年頃の作品 1石のヨーロピアンカットD=約1.60 ct 58石のヨーロピアンカットD=約3.10 ct
¥158万
ヨーロッパ列強国の派遣争いで、一触即発の情勢だった第一次世界大戦(1914-1918年)前夜に制作された高雅な透かし細工は、1.6ctもの大粒ヨーロピアンダイヤの左右に平和の象徴であるオリーブの葉があしらわれ、平和への祈りが込められています。平安な静謐感に癒されます。

Ptダイヤモンドリング
ロンドン 1930年頃の作品 1石のラウンドD=約1.05ct(推定H-VSクラス) 12石のラウンドD=約0.45ct
¥590,000
当時のダイヤモンド産出量は、現在の40分の1といわれています。大変貴重だった1ctアップのダイヤモンドを大切に守るように精緻なミル打ちが丁寧に施され、上下とアームにメレーダイヤが配されています。 マーキス型のフォルムで手指をスラリと見せながら、貴族的気品を 拡散します。

Ptダイヤモンドブレスレット
上海 1930年頃の作品 3 石のラウンドカットD=約1.50 ct -330石のラウンドカットD=約 9.50 ct -18石のバゲットカットD=約1.25 ct
¥242万
アールデコの特有の幾何学模様。複雑に、しかも整然と配されたダイヤモンドが織り成す光の綾、緻密なミル打ちは 斬新な中にたおやさを湛え、 円熟した華麗な格調が醸し出されます。1920~30年代は上海の黄金期。外国人居留地もあり、アジア最大の都市として繁栄していました。 その当時上海にあったイギリスの高級宝石店が、当時の裕福な中国人に販売したもの。戦乱や革命の混乱期を何度も乗り越え、2~3代目の旧蔵者の もとで現在に至るまで現存していたのは奇跡的。極めてレアな歴史的ジュエリー。

Ptアールデコ ダイヤモンド オニキスリング
ニューヨーク 1920年頃の作品 3石のヨーロピアンカットD=約1.10ct 30石のラウンドカットD=約0.50ct
¥567,000
3石のヨーロピアンカットの 厳かな輝き・・・ ダイヤとオニキスのラインで繊細に 仕立てた、クール&エレガントな 美貌で、現代の貴婦人のお手元を 麗しい光で満たします。

Ptアールデコ ダイヤモンドブローチ
ニューヨーク 1930年頃の作品 32石のオールドカットD=約3.15ct
¥630,000
ニューヨーク 1930年頃の作品 32石のオールドカットD=約3.15ct

Ptダイヤモンド サファイヤブローチ
ニューヨーク 1930年頃の作品 54石のラウンドカットD=約2.10ct 合成S含む
¥258,000
当時のジュエラーは、均質な色と品質を求めて先端 技術であった合成石を使うこともありました。 無造作に結んだアシンメトリーのリボンは、クラス感 あふれるイノセント(純粋無垢)ビューティ。 いつまでも無邪気さを宿す主役の微笑みを引き立てます。

Ptアールデコダイヤモンドリング
ニューヨーク 1930年頃の作品 3石のラウンドカットD=約1.25ct 52石のラウンドカットD=約0.80ct
¥468,000
ふっくらとしたドームの頂上は 3石のオールドカット。 側面は精緻な透かし細工。 高雅なクラス感を醸し出します。

Ptアールデコダイヤモンドリング
ロンドン 1930年頃の作品 1石のラウンドカットD=約0.60ct 10石のラウンドカットD=約0.20ct
¥168,000
アールデコの魅力が凝縮された枯淡の美。

Ptダイヤモンド腕時計
Hamilton USA 1960年頃の作品 D=約3ct
¥189,000
オールドカットが3ctもあしらわれた厳かな腕時計。 クラシカルな格調が高雅なプレミアム感を醸し出します。 エレガントな装いにクラス感を!

Ptダイヤモンドリング
ニューヨーク 1950年頃の作品 3石のバゲットカットD=約0.70ct
¥168,000
さりげなくエッジを効かせる清潔感溢れる クールな佇まい。サイドリングとして、 または重ね着けリングとしてご活用ください。